長女が産まれました!

2020年9月12日、元気な女の子が誕生しました。

 

台風10号の接近もあり、最後の健診から3泊をホテルで、入院は11泊…計14泊!

帰ってきた頃にはすっかり夏は終わり秋の風が吹いていました・・・🍁

 

しばらく藍染体験やお稽古などお休みさせていただき、

みなさまにはご迷惑とご心配をおかけいたしましたが、母子ともに元気に帰ってきて新生活を始めています。

 

 

柏木 常葉(とこは) です。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

岬藍ブルーに包まれて(病院のベッドにて)

 

 

橘は 実さへ花さへその葉さへ 枝に霜降れど いや常葉の樹

 

柑橘の木は、果実や花やその葉もめでたいものだが枝に霜が降りてもますます栄える常葉の木よ

 

由来は万葉集からです。

人生の暑さ寒さに負けず、どんな時も葉を繁らせる常葉樹のように、末長く幸せに暮らしてほしい。

 

という願いを込めました。

 

康越 書


 

当て字ではなく、昔からの読み方で「とこは」と読めることや、

音と響きは新鮮な感じがして気に入りました。

 

「葉」の字は、生け花のお師匠、広瀬香葉先生から一文字頂きました。

母は生け花を教えるようになった際に「香」の字をいただき、子は「葉」を。

ベースに流れる和文化の血を、ますます大事に過ごしていきたいと思っています。

 

コロナ禍で厳しいニュースに溢れた年、幻の東京オリンピックイヤー

こんな年を選んでやってきてくれたのだから、きっと強い子に育ってくれるはず!

 

ついに3人暮らしとなりました。

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

たくさんの温かいお祝いメッセージやお便り、本当にありがとうございました。

とても大きな幸せを感じています。

 

 

康越・香珠 (柏木康司・圭子)


 

※内祝いはもちろん岬藍で染めたいと思っているのですが、大変な混みようで。。

 どうか気長にお待ちください。。