BS「別荘・移住物語」中本賢さんと〜愛媛 佐田岬編〜 放送開始

自然が大好きな俳優、中本賢さんの佐田岬半島探訪。

 

神戸から移住してきた私たちの暮らしに驚き、興味を持って、書道倶楽部、いけばな想花講座、岬藍ファームなどをご覧になりました。

 

ドローン撮影を駆使した、佐田岬半島の雄大な自然パノラマが圧巻!

 

オンエア情報

10月5日 土曜日 16:00〜16:25
10月16日 水曜日 6:30〜6:55
10月27日 日曜日 14:00〜14:25

続きを読む 0 コメント

愛媛新聞に掲載されました!

2019年9月14日の愛媛新聞に掲載していただいております。

テレビ愛媛さんに続き、愛媛新聞さん。地元の情報網の速さにまたしても驚くばかり!!

 

あちこちから「新聞みて!」「載ってるよ!!!」と知らせていただき、

ネット依存のふたりが新聞を手にするのはいつになるでしょうか。愛媛新聞さん、本当にありがとうございます!

0 コメント

テレビ愛媛「いーよ!」で岬藍ファームも紹介されました

テレビ愛媛 ふるさと絶賛バラエティ「いーよ!」

 

🌿伊方町の旅! にて紹介してくださいました🌿

 

8月31日(土)ひる12:00〜 放送 

 

収録は8月上旬、藍染が成功してまだ1週間と経たない頃でした。

早々にかけつけてくださって、地元の情報収集力にまずは驚くばかり!


メンバーは入れ替わりますが、いつもお世話になっているみなさんと、いつもながらの風景を撮っていただけたことはとてもうれしい記念になりました。

 

この日も朝7時〜、畑では収穫作業をしていました。収録はお昼頃で、私たちもみなさんも、もうすっかりお疲れモードの中でカメラが回っていたのですが元気いっぱいな番組にしてくださってスタッフのみなさん本当にありがとうございます!

<収録風景>

<炎天下で。。>


続きを読む 2 コメント

2018錦秋展 ご来場ありがとうございました。

 

 

ご芳名帳も一杯になり2日間でのべ250名前後のご来場をいただいたそうで、驚いております。

行き届かない面も多々あったかと思います。

 

移住4ヶ月、短い間に、こんなにもたくさんの地元の方々にお世話になり華やかな会となり本当にありがとうございます。

行政の方々、宇和島や松山からも観に来てくださりお礼申し上げます。

 

続きを読む 0 コメント

佐田岬半島にて初、展示会「錦秋展」

🍁🍁11月2(金)〜3(土㊗️) 錦秋展のお知らせ🍁🍁

 

 

佐田岬半島に移転して、初めてのお披露目会と開催させていただくこととなりました。

 

康越の書道を中心に、いけばな、藍染。

裂織りのワークショップ、日本画やちぎり絵…お抹茶のお席も設けています🍵

 

はるばる神戸からFoo*waおなじみのいよ子さんの朗読や、奈津美さんのオカリナも来てくださって本当に感謝です。

 

当日は伊方町の文化祭。近所の公民館ではさまざまな舞台演目があり、

その中から交流演目としてお琴の会がこちらにも遠征して来てくださいます。

地元と神戸の音色がコラボするかも。

 

 

会場は風情ある伊方町湊浦の旧佐々木邸。

伊予銀行設立に貢献した佐々木家邸宅は、現在、地元の方々の熱い想いで維持されています。

明治38年竣工の近代文化邸宅、この機会にぜひ建物内部、隅々まで見学もお楽しみください。

 

展示や秋の彩りには大江の「江里花だん」のご協力もいただき、深まる秋の彩りをめいいっぱい愉しむ展示会になりそうです。

 

佐田岬で新たに繋がった輪、とてもパワフルです!

みんなでお支度頑張っていますので錦秋の空の下、ぜひ足をお運びくださいませ。

 

 

               アトリエ風和     康越   香珠

0 コメント

「心に残る 和の年賀状 亥年版」 全国書店にて発売スタート

10月9日より、「心に残る 和の年賀状 亥年版」全国書店にて発売スタートしました。

 

亥年版の表紙は、康越の書をご採用いただいております。

 

11月2~3日の錦秋展でも販売いたします。

 

52名のアーティストの作品がぎっしり、

表紙を書かせていただく機会はそうそうないと思いますので、年賀状送る方も送らない方も記念にお買い上げください(笑)

 

 

中面の制作は5月に神戸で、表紙は7月でしたので、佐田岬半島へ移転してから初の作品がこの表紙。

ということになり、私たちにとっては思い出深い1冊となりました。

 

 

<Amazon 販売ページ>

https://www.amazon.co.jp/心に残る和の年賀状-亥年版-インプレスムック-インプレス年賀状編集部/dp/4295004650/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1539307826&sr=8-1&keywords=心に残る和の年賀状

0 コメント

愛媛県の最西端、佐田岬半島へ

関係者の皆様にはご理解ご協力をいただき、心よりお礼申し上げます。

 

7月より、愛媛県の最西端、佐田岬半島へアトリエ、オフィスともに移ってまいりました。

 

すぐに台風19号、そしてあの西日本豪雨の被害。

インフラ整備に時間がかかり、ご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

 

9月より、ネット環境も整い、連絡業務が通常通り行えるようになりました。

何かとご不便をおかけいたしますが、都市部や海外オフィス共にしっかりとコミュニケーションを取り合い、

これまで以上にさまざまなプロジェクトや文化活動に力を入れてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

🌿新オフィス 住所

 

〒796−0612

愛媛県西宇和郡伊方町大久 ロイヤルシティ佐田岬リゾートBー6ー2

(株)コンク  / アトリエFoo*wa

 

電話/FAX 0894−21−2766

9 コメント

西播磨四季菓子「ふじき一凛」開店✨康越_書

 

康越の書をご採用いただだき、スイーツ店がオープンしました🌸

 

 

 

店舗の施工前から、看板等の様子を知らせていただき、

お店の雰囲気を関係者全員でイメージ共有しながら書を進めることができました。

「ふじき一凛」の優しく、みずみずしい表情がそのまま、明るめの紫色と、

あやめのロゴにつながっていると思います。

 

 

洋菓子で有名な本店「三木山スイーツガーデン・フジキ」からの姉妹店となり、

洋菓子の趣をベースにもった、フレッシュな和のスイーツ店が出来上がりました。

 

店内には、ほっと一息つける和のベンチがあり、中庭と床の間のあつらえを眺めながら、

移りゆく四季を感じることができます。

 

素材にもこだわり、どこかほっとするあたたかい表情で見上げてくるお菓子たち。

日々のお傍に、どうぞ、末長く宜しくお願い申し上げます。

 

 

アトリエFoo*wa 康越

 

 

⬛️三木山スイーツガーデン・フジキ 姉妹店舗「ふじき一凛」

http://www.mikiyama-fujiki.jp/

0 コメント

ふぐ・鰻料理「かねう」オープン!康越_書

JR摂津本山駅 南側 に、2月1日、「ふぐ・鰻料理 かねう」さんが開店しました✨

康越の書にて、またひとつ愛着深いお店が増えましたこと、心より嬉しく、そしてオープンをお祝い申し上げます💐

 

康越の書は、変体仮名で 「加禰宇」 です。

制作は昨夏より始まり、家族ぐるみでお付合いもさせていただきながら、ご主人のお人柄がよくわかる中での制作でしたので、

お店の雰囲気にも、そしてご主人のお料理にも、よく似合う作品ができたような気がします。

 

 

 

摂津本山は、ここ住吉山手のアトリエに越してくる前に夫婦で住んでいたマンションがすぐ近くにあり、懐かしく縁深いエリア。

摂津本山駅の改装工事に伴い、どんどん変わってきていますが、一歩入れば閑静な住宅地。

こだわりのお店も多い、落ち着いた雰囲気が漂います。

 

そんな中でも一際、センスを感じるしつらえとなり、

生まれも育ちも住吉山手というご主人の、感性の凝縮のような風情が出ています。

海外のホテルでも料理長として腕を磨かれ多様なアンテナをお持ちのご主人が作るお料理には、

私たちもすっかりとりことなったのは言うまでもありません💕

 

いついつまでも愛されるお店となりますよう、どうぞ、ご贔屓に宜しくお願い申し上げます。

 

「かねう」HP

https://kaneumimimi.wixsite.com/kaneu

 

                      アトリエFoo*wa  康越・圭珠

 

 

0 コメント

2018年賀状デザインまとめ

2018 明けましておめでとうございます。

 

今年は、「心に残る 和の年賀状」(インプレス社)にご紹介いただいたおかげで、

そちらの筆耕データより年賀状を作成してくださった方も多くおられとても嬉しいです。

 

我が家としては、それ以外の新作を出さねば💦ちょっと雰囲気も変えて💦などと、

見えないプレッシャーに心そわそわでございました。

 

個人様のご依頼もあり、今年はデザイン3種を作成しましたのでここでご紹介🌿

 

さわやかなお正月になりましたね。

 

大きな災いがなく、みな健康で、いつも気持ちを明るく優しく穏やかに。

そういられる1年でありますようにと、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

今年も、それぞれの分野を活かしてがんばってまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

アトリエFoo*wa  康越・圭珠

0 コメント