愛媛新聞コラム欄「伊予弁」に執筆

愛媛に来てから情報発信の底力となってくださっている地元紙「愛媛新聞」さんにて、半年間にわたりコラム執筆のご依頼をいただき掲載中です。

 

500文字前後で2019年12月〜月に1回、計6回の掲載です。

 

毎回「載っていたよ!」「読んだよ!」「楽しみにしてます!」と、あちこちからたくさんお声がけをいただいております。

その度に、地元の方々に愛されている新聞だなぁと感じます。

 

不慣れな作業に戸惑いながらも、これもまた良い思い出のひとつとして書かせていただいております。

 

 


 

第1回:夫婦の未来をつないだ藍染め

第2回:佐田岬半島の青「岬藍」

第3回:書道・いけばな・藍染め 和文化の底辺は豊かな自然

第4回:岬藍ファーム2年目の春を迎えて

第5回:4/10掲載予定

第6回:5/8掲載予定

 

 

0 コメント

大阪会場「愛媛移住フェア」で講演

2020/2/15

大阪梅田の地下、ディアモールで開催された「愛媛移住フェア」にて、移住者として30分のゲスト講演をさせていただきました。

会場にはゆるキャラ「みきゃん」ちゃんも現れ、通りを行き交う人たちに愛媛県をアピール!

 

たくさんの人が立ち止まられて、会場は満員御礼でした。

 

 

こんなにも地方移住に関心のある方々が多いとは、正直驚きました。

同世代も多くみかけましたし、たくさんの方と会話をさせていただき、私たちの例がみなさまの参考になるかどうかわかりませんが、神戸では得られなかったモノは、確かにココで手にしたように思います。

それはきっと、今後の人生をより豊かにし、自信につなげてくれると感じています。

 

私たちは当時、行政の移住情報は念頭になく自力で情報収集を重ねながら準備をしていましたが、

このように行き届いた相談ができると知っていたら利用していたと思います。

 

愛媛県🍊

広大な大自然、佐田岬半島を有する伊方町の取り組みに、どうぞご注目ください。

 

 

寒い中、コロナやインフルエンザも心配な中、会場まで会いにきてくださったみなさん本当にありがとうございました。

オンシーズンになりましたらまた佐田岬半島でお会いしましょう、お待ちしております!

 

 

◻️ダイワハウスHPにも紹介いただいております

https://www.daiwahouse.co.jp/shinrin/blog/blog_detail.asp?bukken_id=sadamisaki&blog_id=702#top

0 コメント

令和2年 2020 謹賀新年

 明けましておめでとうございます。

東京オリンピック開催、日本文化薫る令和2年の新年を慶び、みなさまにとって健やかな1年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

2017『飛」、2018「義」、2019「拓」に続き、

2020は「晴耕雨書」という4文字にしました。

宮沢賢治の「晴耕雨読」から「読む」を「書く」に変えての「晴耕雨書」です。

 

 

 

 

半島での暮らしに慣れ、慌ただしさが増すごとに静かな雨や光る霧を見逃しがちです。

自然の中にいるからこそ、この空気や天候、四季の変化を大事に感じながら書道、いけばな、岬藍に生かし、精進を重ねたいと改めて思い、この言葉にしました。

 

康越 オンライン書道倶楽部は、1月より少しばかりリニューアルいたしました。

 

香珠 いけばな装花講座は、1月度で半島で13回目を迎え、今年もあちこちで正月花の出張装花を行いました。

 

年末には、神戸では恒例だった「しめ縄作り」を、佐田岬のご近所さんたちと行いました。

 

 

 

岬藍ファームは気持ち新たに寒おこしの真っ最中。まもなく2年目の春を迎えます。

 

昨年はどうしても移住と岬藍のニュースが先立ち、はなあいブルー一色だった私たちですが、

アトリエ風和として、書道、いけばな、を中心に和の手仕事を丁寧に扱い、

岬藍ファームは、日本の伝統である藍染について、よりわかりやすく楽しく、お伝えし、

 

これまで以上に和文化サロンとしての役目をしっかり果たせるよう努めていきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

アトリエ風和 康越 香珠

岬藍ファーム

0 コメント

12/11えひめのミカタ(愛媛朝日テレビ)放送されました

 

 

ショートムービーにて紹介していただいておりますのでどうぞご覧ください。


 

 

収録時の様子🌿

岬藍に染めたシャツを全員きて収録しました。青空に、ブルーがよく映えた気持ちの良い1日でした。


続きを読む 0 コメント

朝日新聞朝刊(11/26)掲載

朝日新聞さんが伊方町の紹介ページで、岬藍ファームのことを載せてくださいました!

わずかな時間を畑など取材に来られて、こんなに早く、こんなに大きな記事にしてくださるとは本当に驚きました。

本当にありがとうございます!

 

新聞を取っていませんので…役場の方が写メを撮って送ってくださって読みました。

そして、朝日新聞さんからは掲載紙を届きました。

藍染は、乾燥葉を発酵させて真っ黒な腐葉土のような蒅(すくも)と呼ばれる染料を作り、その蒅を甕の中で灰汁と合わせて2回目の発酵をさせることで染まるようになります。ですのでまるまる6週間甕の中にいるのではないのですが、6週間ほどかけてようやく染められるようになります。

 

私も、大学や仕事などではあちこち行きましたが20歳からずっと家は神戸なので(六甲や岡本や住吉山手、その辺りしかよく知りません。。)30歳のとき神戸へ移ったのは…会社ですね💦、そのとき新大阪から神戸へ移したのです。

 

とはいえ、こんなに大きな記事にして載せてくださって本当にありがたいことです。

うれしい宝物がまたひとつ増えました。

 

小泉八雲じゃないけれど・・・

いつかまた「日本は青い国だった」と、言われるようになったらいいなと思っています。

 

長生きしないといけない、ぼちぼちがんばります!

 

 康越・香珠

 

>>>岬藍ファームへようこそ

>>>藍染との出逢い

>>>開墾がはじまる

>>>岬藍茶

>>>藍染体験とご注文 

>>>岬藍バザール

www.hana-ai.com/2019/11/28/朝日新聞朝刊-11-26-掲載/

0 コメント

BS「別荘・移住物語」中本賢さんと〜愛媛 佐田岬編〜 放送開始

自然が大好きな俳優、中本賢さんの佐田岬半島探訪。

 

神戸から移住してきた私たちの暮らしに驚き、興味を持って、書道倶楽部、いけばな想花講座、岬藍ファームなどをご覧になりました。

 

ドローン撮影を駆使した、佐田岬半島の雄大な自然パノラマが圧巻!

 

オンエア情報

10月5日 土曜日 16:00〜16:25
10月16日 水曜日 6:30〜6:55
10月27日 日曜日 14:00〜14:25

11月2日 土曜日 16:00〜16:25
11月15日 金曜日 6:30〜6:55
11月24日 日曜日 14:00〜14:25

続きを読む 0 コメント

愛媛新聞に掲載されました!

2019年9月14日の愛媛新聞に掲載していただいております。

テレビ愛媛さんに続き、愛媛新聞さん。地元の情報網の速さにまたしても驚くばかり!!

 

あちこちから「新聞みて!」「載ってるよ!!!」と知らせていただき、

ネット依存のふたりが新聞を手にするのはいつになるでしょうか。愛媛新聞さん、本当にありがとうございます!

0 コメント

テレビ愛媛「いーよ!」で岬藍ファームも紹介されました

テレビ愛媛 ふるさと絶賛バラエティ「いーよ!」

 

🌿伊方町の旅! にて紹介してくださいました🌿

 

8月31日(土)ひる12:00〜 放送 

 

収録は8月上旬、藍染が成功してまだ1週間と経たない頃でした。

早々にかけつけてくださって、地元の情報収集力にまずは驚くばかり!


メンバーは入れ替わりますが、いつもお世話になっているみなさんと、いつもながらの風景を撮っていただけたことはとてもうれしい記念になりました。

 

この日も朝7時〜、畑では収穫作業をしていました。収録はお昼頃で、私たちもみなさんも、もうすっかりお疲れモードの中でカメラが回っていたのですが元気いっぱいな番組にしてくださってスタッフのみなさん本当にありがとうございます!

<収録風景>

<炎天下で。。>


続きを読む 4 コメント

2018錦秋展 ご来場ありがとうございました。

 

 

ご芳名帳も一杯になり2日間でのべ250名前後のご来場をいただいたそうで、驚いております。

行き届かない面も多々あったかと思います。

 

移住4ヶ月、短い間に、こんなにもたくさんの地元の方々にお世話になり華やかな会となり本当にありがとうございます。

行政の方々、宇和島や松山からも観に来てくださりお礼申し上げます。

 

続きを読む 0 コメント

佐田岬半島にて初、展示会「錦秋展」

🍁🍁11月2(金)〜3(土㊗️) 錦秋展のお知らせ🍁🍁

 

 

佐田岬半島に移転して、初めてのお披露目会と開催させていただくこととなりました。

 

康越の書道を中心に、いけばな、藍染。

裂織りのワークショップ、日本画やちぎり絵…お抹茶のお席も設けています🍵

 

はるばる神戸からFoo*waおなじみのいよ子さんの朗読や、奈津美さんのオカリナも来てくださって本当に感謝です。

 

当日は伊方町の文化祭。近所の公民館ではさまざまな舞台演目があり、

その中から交流演目としてお琴の会がこちらにも遠征して来てくださいます。

地元と神戸の音色がコラボするかも。

 

 

会場は風情ある伊方町湊浦の旧佐々木邸。

伊予銀行設立に貢献した佐々木家邸宅は、現在、地元の方々の熱い想いで維持されています。

明治38年竣工の近代文化邸宅、この機会にぜひ建物内部、隅々まで見学もお楽しみください。

 

展示や秋の彩りには大江の「江里花だん」のご協力もいただき、深まる秋の彩りをめいいっぱい愉しむ展示会になりそうです。

 

佐田岬で新たに繋がった輪、とてもパワフルです!

みんなでお支度頑張っていますので錦秋の空の下、ぜひ足をお運びくださいませ。

 

 

               アトリエ風和     康越   香珠

0 コメント